校長室から

TOPページ > 校長室から

■平成28年度 第1学期終業式 校長挨拶 (平成28年7月20日)
 いよいよ明日から夏休みを迎えます。先週のことですが,鉄棒がとっても上手なお友達がいました。難しい回転技ができるお友達でした。職員室から見ていたので,顔がはっきりわからなかったのですが,担任や学年の先生方はそのお友達たちが誰なのかをしっかりわかっていて名前を教えてくれました。さすが,東小の先生方だなと感心しました。
 このように先生方は,いつも皆さんのことを温かく優しい気持ちで見守ってくださっていますし,応援してくださっています。
 そして,皆さんがこの後教室でいただく「のびゆく子ども」には,皆さんがこの1学期にできるようになったこと,上手になったこと,活躍したことや頑張ったことなどが記されています。先生方は,児童の皆さんやご家族にお伝えしようと,夜も遅くまでかかって作成してくれました。今日帰ったら,ご家族と一緒に見たり読んだりしてください。

 ところで,4月の始業式では,皆さんに,「皆さんの学校,この矢本東小を自分が『よい学校』と思えるような学校にしましょう。6年生のリーダーを中心に頑張っていきましょう。合言葉は,『よい学校』にしよう。」というお話をしました。
 最近,地区の皆さんのお話や新聞記事から,皆さんがよい学校にしようと頑張っていることを教えてもらいました。
 それは,次のようなことです。
 まずは,地区の皆さんからのお話です。
・朝や帰りに,元気な挨拶はもちろんのことだけれども,ニコニコとした笑顔で登下校している子どもたちが多いですね。みんなが学校で楽しく過ごしいるからでしょう。良い学校の証拠です。
・学校であったいろいろなことを話してくれたり,私たちへの感謝の言葉を言ってくれたりする子がたくさんいて,幸せな気持ちになり元気をもらっています。
 次に,6月30日発行の石巻かほくの新聞記事で,小学生の登下校中の礼儀正しさについて取り上げた新聞記事です。記者の方が,本校の児童の様子に関心し,うれしくて記事として取り上げたようです。
 この記事を読んだお友達もいるかもしれませんが,このように紹介されました。
・取材で東松島市を車で回ってみると,時折気付かされることがある。小学生の登下校中の礼儀正しさだ。
・信号のない横断歩道を渡ろうと待つ児童。こちらが車を止めると,急いで渡る。渡り終えるとほぼすべての児童が振り返り,こちらに深々とお辞儀する。
 ・気恥ずかしさもあり,大人はなかなかそこまでするのは難しいが,せめて児童のお辞儀を今後も見られるような車の運転はしたいものである。

 この夏休みも,今話したように,地域の方々が皆さんのことを温かく見守ってくださいます。皆さんの元気なあいさつや行いをご家族や地域の方々が喜んでもらえる,そのような夏休みになってほしいと願っています。
 全校児童の皆さんが,それぞれに有意義な夏休みを過ごし,8月26日の始業式には,よりたくましく成長し元気な笑顔で登校してくることを楽しみにしています。
 
■平成28年度 入学式 校長式辞 (平成28年4月8日) 
 矢本東小学校の一年生になる86名の皆さん,入学おめでとう。皆さんのために,園長先生をはじめ,たくさんのお客様がお祝いに来てくださいました。
 また,横にいる先生方や午前中に登校してきた2年生から6年生のお兄さんやお姉さんも,皆さんが早く入学してこないかと,この日を楽しみにしていました。
 矢本東小学校は,とても楽しい学校です。それは,お友だちをたくさんつくることができるからです。
 そこで,学校がもっともっと楽しくなるように,3つの約束をしたいと思います。
 1つ目は,「元気なあいさつをしましょう。」ということです。あいさつをすると気持ちが明るくなります。朝,目が覚めたら,おうちの人にあいさつしましょう。学校にきたら先生や友達に「おはようございます。」と元気よくあいさつしましょう。
 2つ目は,「お話をよく聞きましょう。」ということです。お話をする先生の顔をしっかり見て,口を閉じて,最後まで聞くようにしましょう。
 3つ目は,「車に気をつけましょう。」ということです。学校へくるときや帰るとき,お友達とふざけていると危ないのです。交通ルールを守り,交通事故にあわないようにしましょう。

 さて,保護者の皆様,お子様のご入学,誠におめでとうございます。最近,全国的にも『はやね・はやおき・あさごはん』が強調されています。私たち大人は,子どもがその能力やもっている力を発揮できる環境を整えることが何より大切です。『子どもをよくしたい』という共通の願いのもと,心を一つにして協力しながら,できることは着実に実行する学校と家庭でありたいと思います。皆様のご理解とご協力を心からお願いいたします。

 本日は,東松島市会計管理者 千葉重正 様,東松島市議会副議長 上田勉 様,本校父母教師会長 佐々木豊 様を始め,お忙しいなかたくさんの皆様にご臨席賜り,誠にありがとうございます。

 86名の児童が,安心して楽しい学校生活を過ごせるよう,私たち教職員は全力を尽くして指導して参りますので,今後とも本校へのご理解とご協力をお願い申し上げ,式辞といたします。
 
■平成28年度 第1学期始業式 校長挨拶 (平成28年4月8日) 
 おはようございます。いよいよ今日から,新しい学年がスタートする,第1学期が始まりました。校庭の桜,ソメイヨシノも,このおめでたい日をお祝いするかのように咲き始めました。
 2年生から6年生のみなさん,進級おめでとう。皆さんは一つずつ学年が上がりました。やはり,新しい学年を迎えたからでしょう。この始業式での表情や態度はたいへん立派だと感心しています。目をきらきらと輝かせ真剣に話を聞いている児童の皆さんと,熱心で一生懸命な先生方,そして,お家や地域の人たちと一緒にみんなで,私たちの矢本東小学校を「あいさつ」をはじめもっともっとよい学校,そして,楽しい学校にしていきましょう。
全校のお友達530人と,50人の先生方,みんなで力を合わせ,私たちの矢本東小を自分が「よい学校」と思えるような学校にしていきましょう。
 そのためにも,最上級生となり,みんなのリーダーとなる6年生の皆さん,しっかり頼むぞ!

 

無断複製を禁止します。

Copyright 2010-2013 Yamotohigashi Elementary School

メールはこちら